ABOUT US

タチカラとは

VISION

TACHIKARA(タチカラ)は、1915年に東京で創業した日本発のスポーツボールブランドです。今なお継承されるスポーツボールの礎となる製法を編み出し、これまでにオリンピック公式試合球をはじめ各種目の世界協会公認球を数々生み出してきました。

2015年には創業100周年を迎えたTACHIKARAは、クリエイティブの成長がめざましい現在のスポーツシーンにフィットし、世界中のトッププレイヤーから愛好家たちまでを熱狂させるオリジナルなプロダクトを次々と提案していきます。

スポーツを愛してやまない全てのプレイヤーにとって「パートナーと呼べるマイボール」のある世界、ライフスタイルの構築をTACHIKARAは目指します。

DESIGN & QUALITY

  • TACHIKARAはこれまでの長い歴史においても常に現場のプレイヤーと共にプロダクトの開発・改良を行ってきました。その姿勢はこれからも変わることはありません。プレイヤーのパフォーマンスを向上させることはもちろんのこと、デザインを含めたそのボールの在り方までも共に構築していきます。

  • クリエイティブがめざましい今日のスポーツシーンにおいて、TACHIKARAはこれまでにないデザインや在り方を実現するために常に新製法・新素材にトライし続けます。球技業界の常識にとらわれず、誰も考えつかなかったようなボールの生誕にチャレンジしていくことはTACHIKARAの使命だと考えています。

  • TACHIKARAによるプロダクトは全て、各球技の世界協会公認球を製造する工場で製造しています。TACHIKARAの創業社長であり「球技ボールの革命児」として世界中の球技ボール工場から尊敬の念を受ける飯室至によって生産クオリティが著しく向上した世界中の優良工場がTACHIKARAの重要なパートナーです。

  • 既存の球技業界に留まらず、TACHIKARAはボールが秘める可能性を最大化させるためにさまざまな他ジャンル、またアーティストなどとのコラボレーションを積極的にチャレンジし、これまでにない新しいボールの在り方を提案します。

HISTORY

TACHIKARAは日本の運動器具メーカーの先駆けとして1915年に誕生して以来、現代に継承される製造方法の発明や4大会に及ぶオリンピック公式試合球としての採用などを経て、現在ではこれまでにないスポーツボールの在り方の提案にチャレンジしています。ここでは100年に及ぶTACHIKARAの歴史をご紹介します。

  • 1915
  • 1934
  • 1950
  • 1964
  • 1968
  • 1976
  • 1980
  • 1985
  • 1987-1998
  • 2013
  • 2014
  • 1915

    優良スポーツ用品の生産と販売を目的として、のちに「球技ボールのパイオニア」と呼ばれるようになる飯室豊三郎によってTACHIKARAの前身である飯室運動具製作所が創業。日本スポーツ用品メーカーの先駆けとして戦前より日本橋や本郷、上野池之端といった東京の下町を拠点に事業を展開。また関西、中国、韓国に支店を構え、各種競技の公認球として国内はもとよりアジア全域に広く分布。

  • 1934

    新社名となるTACHIKARAが命名される。

    称号のいわれ
    称号の “TACHIKARA”(タチカラ) は、日本神話に登場する腕力・筋力を象徴する神である天手力雄神(アメノタヂカラオ)に由来します。剛勇、正義のパワーマンの象徴である天手力雄神は「天の手の力の強い男神」の意であり、アメノタヂカラオこそ我が社の象徴であります。
  • 1950

    豊三郎の実弟であり「球技ボールの革命児」として全世界の球技ボール工場から尊敬の念を受ける飯室至によって今日に至る縫目なしの皮張りボール「シムレスボール」が発明され大きな業界革新を生み出した。

  • 1964

    東京オリンピック大会の公式試合球としてのTACHIKARAが認定される。

  • 1968

    メキシコオリンピック大会の公式試合球としてのTACHIKARAが認定される。

  • 1976

    モントリオールオリンピック大会の公式試合球としてのTACHIKARAが認定される。

  • 1980

    モスクワオリンピック大会の公式試合球としてのTACHIKARAが認定される。

  • 1985

    NBAのオフィシャルライセンスを取得。

  • 1987-1998

    SPALDINGの球技ボールの製造・販売元として、当時では異例である年間に 100万個以上のボールを売り上げる。

  • 2013

    21世紀となり球技スポーツを取り巻く環境は日進月歩である中、時代に即し世界中のスポーツ愛好家たちの今のニーズに応えるべく、新しい球技ボールの在り方を再構築する新生TACHIKARAとして「タチカラホールディングス株式会社」を設立。
    さまざまな業界で影響を与えるブランドやデザイナー、またリーグやイベントとのコラボレーションラインとなる「TACHIKARA CUSTOM」を始動。

  • 2014

    球技業界史上で初めて、世界中で愛好されている協会公認球と同等の品質の天然皮革素材の全てのパネルに自由なグラフィックをデザインすることのできるTACHIKARA独自の製法の開発に成功(製法特許申請中)。