FREESTYLEFES_TACHIKARA

TOKURA×ZiNEZ presents FREESTYLE FES 2015@ITABASHI TOKYO

2012年にRed Bull Street Style World Final Italyにおいて日本人として初めて優勝したフットボール・フリースタイラーのワールドチャンピオン徳田耕太郎 a.k.a. TOKURAと、バスケットボール・フリースタイラーとして国内外さまざまなタイトルを総なめにしているZiNEZ a.k.a.KAMIKAZEがタッグを組み、東京板橋区の全面サポートを得て世界初開催となるルールを採用した新たなフリースタイルバトルイベント、FREESTYLE FES 2015が来る2015年11月28日(土)に板橋区小豆沢にて開催される!

TOKURA、そしてZiNEZによる共通の思いである「フリースタイルにとっての新しい価値観を見出したい」という部分が重要視されたこの FREESTYLE FES 2015 では、これまでにないレギュレーション、バトルルールが編み出されている。今までのバトルにはなかった各ラウンドに【ビッグムーブ】、【フロー(流れ)】、【バトルパフォーマンス】のカテゴリーを設定することで、プレイヤー、オーディエンスに、より勝敗が分かりやすく、より個のパフォーマンスを魅せることのできる大会となるだろう。また、予選ではサイファー形式を採用し、技術だけでなくスタイルやオリジナリティある選手が決勝への切符を手に入れるとこができる。

<ルール>
・道具の使用は禁止。
・フットボールサイドは手の使用も禁止。
・30秒の合図と共に速やかにパフォーマンスを終了すること。
・大幅な遅れは減点対象とする。ボールは各自好きなボールを使用可能。
・フットボールサイドはサッカーボールを、バスケットボールサイドはバスケットボールを使用すること。
・ボールの大きさは自由。

<予選レギュレーション>
・予選参加者を3ブロックに分けサイファーを行う。
・サイファー内でのパフォーマンスは1人2ムーブ、1ムーブ30秒まで。
・パフォーマンス後次の10人がパフォーマンスするまではパフォーマンスできない。
・パフォーマンスの順番は自分の好きなタイミングでパフォーマンスする。
・10分のサイファーをフットボール、バスケと交互に3回行い、各回「ビッグトリック」「フロー(流れ)」「フリースタイルパフォーマンス」それぞれのカテゴリーを総評し、予選通過者を選出する。
・予選通過者はジャッジから10名、各サイファー参加者から2名ずつ投票で決定する。

<決勝レギュレーション>
・1対1のバトル形式、30秒3ラウンド、1バトル3分間。
・バトルが終了し、ジャッジが勝敗を決す。

《1stラウンド》
・1トリックの難易度、独創性により勝敗を決す。
・ミスの回数はカウントしない。トリックのカテゴリーは自由。

《2ndラウンド》
・トリックをつなぎ合わせた流れ(Flow)の難易度、独創性、完成度の観点から勝敗を決定する。
・ミスの回数はカウントしない。カテゴリーは自由。

《3rdラウンド》
・30秒のフリースタイルバトルの難易度、完成度、独創性などの観点から勝敗を決定する。

試合進行について
トーナメントの組み合わせは当日、予選通過者のリザルト順に決定する。

TACHIKARAはTOKURAとZiNEZによる「フリースタイルにとっての新しい価値観を見出したい」という部分に大いに賛同し、今回のFREESTYLE FES 2015を全面サポートしています!大会上位者にはTACHIKARA最新プロダクトのプライズはもちろんのこと、大会当日に実際にTACHIKARAプロダクトを蹴って突いてトライすることができる試用ボールも準備中ですので、是非この機会にTACHIKARAプロダクトに実際に触れてみて下さい!

エントリー期間 : 2015年11月1日~11月25日 エントリーはコチラから!

Freestyle Fes 2015

開催日:2015年11月28日(土)

開催場所:板橋区 小豆沢体育館(都営三田線 志村坂上駅 徒歩7分)

エントリー締切:2015年11月25日(水)

エントリー定員:フリースタイル・フットボール 60名/フリースタイル・バスケットボール 60名

エントリーフィー:¥2,000-(昼食代込)

注意事項:エントリーは定員に達し次第終了します

RECOMMENDED